ゲスト11/7更新

野口 みずきさん

野口 みずきさん

1978年7月3日生まれ。三重県伊勢市出身。
三重県立宇治山田商業高等学校に入学し、インターハイに出場、駅伝でも活躍した。社会人3年目の1999年世界ハーフマラソン選手権では、銀メダルを獲得するなど活躍はめざましく、「ハーフの女王」と呼ばれた。
初のフルマラソンとなった名古屋国際女子マラソンで初優勝を飾り、2004年アテネオリンピックの女子マラソンでは、酷暑の中のレースで金メダルを獲得。翌年2005年のベルリンマラソンではアジア最高記録となる2時間19分12秒を打ち立てる。(この記録は現在でもアジア記録)

大迫 傑さん

大迫 傑さん

1991年5月23日生まれ、東京都町田市出身。
中学校で本格的に陸上競技を始め、駅伝の強豪校、長野県佐久長聖高校に進学。高校2年生の時に全国高校駅伝の最終7区で区間賞を獲得し、チームの初優勝に貢献。その後、早稲田大学に進学し箱根駅伝では2回の区間賞を獲得、2013年モスクワ世界選手権10000m代表にも選出される。卒業後は日清食品グループに入社し、2015年元旦のニューイヤー駅伝で1 区区間賞を獲得する。同社を3月で退社し、かねてから練習拠点であったナイキ・オレゴン・プロジェクトに加入。2021年東京オリンピックでは男子マラソン日本代表に選出され6位入賞を果たす。
東京オリンピックを最後に一時引退を表明するも2022年2月に現役復帰。現在もプロランナーとして活動中。

金 哲彦さん

金 哲彦さん

1964年2月1日生まれ、福岡県北九州市出身。
早稲田大学在学中、4年連続で箱根駅伝5区(山登り)を走る。卒業後、リクルートランニングクラブの選手を経て、後にコーチ・監督に就任。有森裕子、鈴木博美、志水見千子、高橋尚子らオリンピック選手を指導。現在は市民ランナーからオリンピックランナーまで幅広く指導する、NHK BS1『ランスマ倶楽部』でお馴染みの プロ・ランニングコーチ。
テレビやラジオの駅伝・マラソン中継の解説者としても活躍、東京オリンピックでも陸上競技の解説を担当した。
NPOニッポンランナーズファウンダー。

神野 大地さん

神野 大地さん

1993年9月13日生まれ、愛知県津島市出身。
中学校で陸上競技を始め、中京大中京高校から青山学院大学に進学。
大学3年生時の箱根駅伝往路5区で区間新記録を樹立し総合優勝に貢献。MVPを受賞し「3代目山の神」と称される。大学卒業後は実業団を経て、2018年5月にプロ転向。2019年12月のアジアマラソン選手権では優勝しアジアチャンピオンに輝く。2021防府読売マラソンでは自身初のマラソン2時間10分以内(サブテン)となる2時間09分34秒で日本人トップとなり、2024パリ五輪マラソン代表選考会(MGC)の出場権を獲得。セルソース所属。

  • 新型コロナウイルス感染症対策【重要】
  • サポートランナーズ協議会会員の皆様へ重要なお知らせ
  • 記録
  • イベントカレンダー
  • Kashico かしこ
  • 観光情報