救急サポートランナー11/14更新

救急サポートランナーは、募集定員に達したため受付を終了しました。

1. 活動内容

  • コース走行中にケガや体調不良等のランナーを発見した場合、必要に応じてランナーへの声掛けや併走、医療スタッフへの連絡等を行っていただきます。
  • 心肺停止等、緊急の場合は、救急車の要請や救命処置を行っていただきます。併せて、最寄りの救護スタッフへも連絡をお願いします。
    救急サポートランナーは、傷病者をいち早く発見していただくことが第一の任務となります。傷病者を発見し、医療行為が必要と判断した場合は、医療スタッフへの連絡、引継を行ってください。とくしまマラソンの救急サポートランナーは緊急時以外は医療行為を行いません。

2. 応募資格

次の①~③のすべての要件を満たす方が対象となります。

  • 次のいずれかの資格をお持ちの方
    医師/看護師/准看護師/救急救命士/消防学校救急科修了者(旧課程修了者含む)
  • マラソン(もしくはハーフマラソン)完走経験があり、完走に自信のある方
  • 主催者が行う新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を遵守できる方(※詳しくはこちら

3. 募集期間・定員

2022年11月9日(水)10時から2022年12月9日(金)17時まで
50名程度(先着順)

4. 注意事項

  • 大会前日までに、Web説明会の開催を予定しています。Web説明会に参加いただけない場合は、大会前日にスタート会場付近にて説明会を設けますので、ご参加ください。
  • 希望に応じて、フル(42.195km)かハーフ程度(折り返し地点から)を走行いただきます。スタート位置は、主催者により決定いたします。
    なお、一般ランナーと同様に関門閉鎖時間に間に合わなかった場合、競技中止となりますので、ご注意ください。
  • 救急サポートランナー用のビブスとアスリートビブス(ナンバーカード)を事前に送付いたします。アスリートビブス(ナンバーカード)はビブスの目立つところに取り付けていただきます。
  • 救急サポートランナーとしてご参加いただく方は「参加料無料」ですが、交通費や宿泊費等、参加料以外の費用は各自でご負担いただきます。また、救急サポートランナー用の駐車場はございません。臨時駐車場等をご利用ください。
  • 医療スタッフ等への連絡については、個人の携帯電話を使用していただきます。
  • 救護物品については、大会からの支給はありません。
    • ただし、新型コロナウイルス感染症対策に係る物品(マスク、ゴム手袋、携帯用アルコールスプレー等)については、支給いたします。
  • 参加記念品などは、一般ランナーと同じです。
    ただし、マラソンを中止した場合はご用意できませんのでご了承ください。
  • 今後の参考とさせていただくためタイムの計測をさせていただきます。なお、完走証の発行はできませんのでご了承ください。
  • 救急サポートランナーは大会スタッフとなりますので、スタッフとしての自覚を持って行動してください。特に、仮装等、他の参加者の迷惑となる行為は禁止いたします。
  • 救急サポートランナーとしての活動上、知り得た情報を他者に漏らすことを禁止いたします。
  • 救急サポートランナーの新型コロナウイルス感染症への感染に対して、故意又は重大な過失がある場合を除き、主催者は一切の責任を負いません。

5. 応募方法

募集期間に下記応募フォームにアクセスしてご応募ください。ご応募が完了した場合は、ご入力いただいたメールアドレスへ応募完了のご連絡をお送りいたします。

応募フォームはこちら

  • 医療資格の写しをpdf等で添付いただく必要があります。
    データでの添付が不可能な場合には、FAXにてお送りください。
    過去に、とくしまマラソン救急サポートランナーの参加経験のある方は、提出不要です。
  • 新型コロナウイルス感染症対策【重要】
  • サポートランナーズ協議会会員の皆様へ重要なお知らせ
  • 記録
  • イベントカレンダー
  • Kashico かしこ
  • 観光情報