感染症対策(車いすロードレース)10/7更新

はじめに

「とくしまマラソン2023車いすロードレース」を開催するにあたり、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、あらゆる感染症対策を講じることとしております。
つきましては、以下の内容をご確認いただき、同意のうえご参加をお願いします。

■ 車いすロードレースの主な感染症対策

1.「体調管理チェックシート」による健康管理(付添人、ボランティア含む)

大会2週間前から、所定の「体調管理チェックシート」に体調や検温結果を記録していただきます。大会当日には、検温会場で「チェックシート」の提出をお願いします。

  • 大会終了後2週間も、当該シートを活用した体調管理を継続

2. フィジカルディスタンス確保と競技中以外のマスク着用

3. 定期的なアルコール消毒

感染予防対策

1. エントリーにあたって

以下の事項について同意をした上でエントリーしてください。
なお、新型コロナウイルス感染症の状況や政府又は徳島県から示されるイベントに関する制限緩和等によっては、内容が変更となる場合があります。その場合には、変更内容についてあらためてお知らせします。

  • (1)本大会の感染症対策や大会中止規定並びに個人情報の取得、目的、提供の内容について同意した上でエントリーしてください。
  • (2)次に該当する場合は参加の辞退をお願いします。来ていただいても参加できません。

とくしまマラソン2023 出走権の取り消しあるいは参加をお断りする場合(令和4年8月29日時点)

  • クリックするとPDFファイルをダウンロードできます。
  • 参加者から提出される体調管理チェックシートの確認(大会2週間前から)及び検温により、次のいずれかに該当する者
    • 主催者による確認の結果、当日の体温が37.5℃以上である
    • 薬剤を服用していない状態で、大会3日前(3月16日)から当日の間、チェック項目に○印が1つでも入っている
      【参考】一般社団法人日本渡航医学会・公益社団法人日本産業衛生学会
      「発熱や風邪症状を認める者の職場復帰の目安」
  • PCR検査もしくは抗原検査等で陽性反応があった場合(大会前2週間以内
    • 療養・待機期間が解除されていることが前提
  • 保健所から濃厚接触者として認定され、7日間にわたる健康状態の観察期間を経過していない場合。また、観察期間内に感染が疑われる症状があった場合。保健所の認定がなくても、周囲の状況から濃厚接触が疑われる場合は同様に扱う。
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合(大会前2週間以内
  • 政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合(大会前7日以内
  • 感染疑い症状(息苦しさ、高熱など)の発症の場合(大会前2週間以内
    • 感染疑い症状(感染が疑われる場合)とは
    • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
    • 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等))等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    • 上記以外で「発熱や咳など比較的軽い風邪の症状」が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ず、「強い症状」と思う場合にはすぐに医療機関に相談すること。解熱剤などを飲み続けなければならない場合も同様。)
    【参考】2020.5.11厚生労働省事務連絡
    「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」
  • (3)大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合、主催者に報告し、自治体や保健所等への調査に協力してください。
  • (4)大会終了後に感染症を発症した参加者が発見された場合は、その感染経路の特定に協力してください。
  • (5)65歳以上の方や基礎疾患を有する方は、新型コロナウイルス感染症に罹患した場合、重症化するリスクが高い旨を認識した上で参加を検討してください。
  • (6)「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が適用されている地域から参加される方は、新型コロナに関する検査の陰性証明の提示が必要です。陰性証明の提示がない場合は参加をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。
    なお、上記取扱いの詳細につきましては、別途ご案内いたします。

2. 大会前日まで

  • (1)普段から、体調には万全の配慮をお願いします。
  • (2)大会2週間前から所定の「体調管理チェックシート」に検温結果や健康状態を記録していただきます。
    • 「体調管理チェックシート」の項目に当てはまる場合や虚偽の入力をされた場合、また未記入の項目がある場合は、参加をお断りさせていただきます。

3. 大会当日

■出発前

  • (1)スタート会場周辺に車いすランナー専用のスタート駐車場を設けます。
  • (2)スタート駐車場に「受付」を設置します。受付では、必ずマスク着用・手指消毒の上、係員の指示に従って、非接触体温計による「検温」、「体調管理チェックシート」の提出等をお願いします。
    • 検温会場において、発熱症状が認められる(体温37.5℃以上)場合や、「体調管理チェックシート」の項目に当てはまる場合(虚偽の入力をされた場合、また未記入の項目がある場合を含む)は、参加をお断りさせていただきます。予めご了承ください。
  • (3)「受付」で「携帯用手指消毒スプレー」を配布します。必ずお受け取りください。

■スタート駐車場及び試走スペース内

  • (1)各会場では、必ずマスクを着用するなど、感染防止対策にご協力ください。
  • (2)更衣・移乗・生活用車いすの引渡し・手荷物預け等の際、会場内では参加者同士の密を避けるように、他の方と十分な距離をとってください。
  • (3)試走スペース利用時の会話は控えてください。
  • (4)試走スペースへの立入は最低限としてください。
  • (5)感染対策上、ゴミやマスク等はお持ち帰りください。
  • (6)「受付」でお配りする携帯用消毒スプレーで、こまめに手指消毒を行ってください。

◆整列

  • (1)スタート整列時は、係員の指示に従ってください。また、競技開始までは必ずマスクを着用したまま待機してください。
  • (2)整列時も車いすランナー同士の密を避けるように、他の方と十分な距離をとってください。また、会話を控えて並んでください。付添人の方も同様で、他の方と十分な距離をとってマスクを着用したまま待機してください。

■競技中

  • (1)競技中は、各自の判断でマスクを着脱して構いませんが、外したマスクは持参し、沿道等に絶対に捨てることのないようにお願いします。
  • (2)競技中も可能な限り、他の車いすランナーと間隔をとり、「黙走」にご協力ください。
  • (3)痰や唾を吐かないでください。
  • (4) コース途中に給水所、給食はありません。競技中に給水が必要な車いすランナーは、自ら準備し携行してください。(※飲み残し・食べ残しを沿道上に捨てないでください。)

■競技終了後(フィニッシュ会場)

  • (1)競技終了後は、各自が持参しているマスクを必ず着用ください。
  • (2)接触機会の減少のため、メダル、タオル等の配布物は一つの袋に入れて一括でお渡しします。
  • (3)完走証は、大会終了後にご自宅まで郵送いたします。
  • (4)生活用車いすの受取り・移乗・競技用車いすの引渡し・手荷物の受取り等の際、会場内では参加者同士の密を避けるように、他の方と十分な距離をとってください。
  • (5)フィニッシュ会場からスタート駐車場までは無料で送迎を行います。
  • (6)フィニッシュ会場においても会話は控え、こまめに手指消毒を行ってください。
  • (7)感染対策上、ゴミやマスク等はお持ち帰りください。

■スタート駐車場(フィニッシュ後)、トイレ、その他

  • (1)トイレのご利用時は、必ずマスクを着用してください。また、ご利用前後の手指消毒の徹底をお願いします。
  • (2)更衣・競技用車いすの受取り等の際、会場内では参加者同士の密を避けるように、他の方と十分な距離をとってください。
  • (3)各会場において風雨を避けられる場所はございません。降雨が予想される場合には、雨具等の天候の変化に対応できる準備をお願いします。
  • (4)本大会では、とくしまコロナお知らせシステムへの登録を推奨しております。新型コロナウイルスの感染者が発生した場合、注意喚起メールを送信いたします。
  • (5)併せて「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の利用も推奨しています。
  • (6)本大会では、基本的な感染対策を講じた沿道応援(密集回避、マスク着用、声を出さない応援など)をお願いすることとしており、また、新型コロナウイルスの感染状況によっては、沿道応援の自粛を要請する場合もあります。以上のことを、ご家族、ご友人にもお伝えくださいますよう、ご協力をお願いします。

4. 大会終了後

  • (1)大会終了後2週間は、所定の体調管理チェックシートにより健康管理を継続してください。
  • (2)大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、濃厚接触者の有無も含めて、速やかに大会事務局まで報告してください。

5. 大会中止規定

  • (1)中止の判断基準
  • 県内に「緊急事態宣言」、「まん延防止等重点措置」が適用されている場合
  • 県内外の感染状況や医療提供体制、「とくしまアラート」などを実行委員会が総合的に判断して安全な開催が困難であると判断した場合
  • 最低限の運営に必要なスタッフ・ボランティアが確保できない場合
  • 徳島県及び徳島市からイベントの中止要請があった場合

6. その他

  • (1)保険の保障内容

大会参加中に傷害もしくは疾病(熱中症、脱水症状等)が原因で身体障がいを被った場合、見舞金の給付(死亡、後遺障害、入院、通院)を行います。なお、新型コロナウイルス感染症を含む疫病は保険適用外となります。

  • (2)本感染症対策の内容変更

今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、追加の対応や負担をお願いすることがあります。

  • 新型コロナウイルス感染症対策【重要】
  • サポートランナーズ協議会会員の皆様へ重要なお知らせ
  • 記録
  • イベントカレンダー
  • Kashico かしこ
  • 観光情報